テーマ:選挙

のんびりしてる?

4月10日の告示で17日投開票の富津市議選、今回は多数激戦の様相を呈して・・・ 私の周りの人からは 「他の人は看板掲げた」 「回ってるよ」 と言われ 選挙運動の遅い私は 「やる気あるの?」とか「出るの?」とか言われ続け・・・ あの・・・3月18日まで、まだ議会中なんですけど やる気があるから 3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

情報網に敬服

昨日の衆議院選の投票箱が閉鎖される午後8時を待つかのように、各テレビ局が一斉に当確を発表しはじめた なんということでしょう わが陣営の後援者たちもホテルの一角に集合して、8時からのテレビを喰いいるように見ていたら 8時05分に 「当確」 すぐに祝賀会が開催さることになった 後援会長や駆けつけた市長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を信じて・・・

今回の市長選挙戦では1対1の戦いになった。すなわち勝つか負けるかの勝負となる 勝つために何をやってもいいのか? 有権者の心を掴むためには、現在の状況を訴えることは格好のネタになる 人口が減り、近隣市と比較して地価も上がらない 若者は家を継がず、雇用もたいしてない 閉そく感を訴え 今でなきゃ変えることはできない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃げ切る

先週行われた一週間の市長選挙戦、現職候補が逃げ切る形で終焉した。約三千票の差をどうみるか・・・・ よく調べていないが、当市には3期続けた市長が居ないらしい 3町が合併してから41年が経過しているが、選挙となると どうしても「地域エゴ」が出てしまうようだ 地域発展のために尽力しても、自分の地域に関わりがなければ 「なにもして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真理と心理

人の心をつかむには・・・・本当の事を言えばいいのか、夢の話をすればいいのか 選挙戦は 勝ちか負けかの世界 最後に投票用紙に名前を書いてもらった方が 勝ち 人の心は日々揺れ動いている 私は命を掛ける仕事をしてきた どんなに危険な災害現場でも、そこに助けを求める人がいる限り 行かねばならない 事故現場の最先端「レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サインを求められ

選挙運動中、特に子どもたちには人気があったと自分では思っている。選挙カーの行く先々で、近寄って手を振ってくれる子どもたち・・・ 「みんなそうだよ」 と言われそうだが、地元の小学生は私を見ると 「あっ!さくま いさむ だ」 と声に出して言う ある時こんなことがあった 市内遊説から 夕方5時ごろ帰ってきた 家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわただしく

4年前の初当選の時、選挙管理委員会から渡された公職選挙法に係る禁止行為 当選お礼の挨拶をしてはいけない 有権者に自分からはがきや封書を送ってはいけない まじめに守ったら、2期目の立候補の時言われました 応援しても、お礼のあいさつもない 出陣式に金一封を持って行っても、電話のお礼だけで何もない 暑中見舞いや年賀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当選!!

お陰様で2期目に挑戦し、みごと再選いたしました。ご支援くださいました皆様に御礼申し上げます 私は組織を持たない選挙戦を行いました。普通は人の口利きで、支援者を広げる組織戦法を使います そのために、主だった人に頼みこみ その人の顔で支援者を増やしていくのです でも、私は今回そのような戦法をあえて使いませんでした 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ

新年度が始まり、いよいよ選挙戦に突入する。まだブログでの自己主張は解禁になっていないよね?確か?? 「事前運動をしてはいけません」 というルールが有るにもかかわらず、あっちこっちに顔出して、リーフレットや個票を配って 必死に選挙戦をやっている陣営がある 3月19日が議会最終日だった それが終わるまでは、政治活動を…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

のんびり?

4月の改選に向けて、早々と選挙運動をしている陣営を見て 「あの人の看板があがった」 「この人の看板があった」 と耳にする 「ずいぶんのんびりしているね」 とまで言われることもある ちょっと待ってください 気を揉まして、申し訳ないですが 私は、余裕があってのんびりしているのではありません 今は現職です …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

水もの

「選挙は水もの」という言葉をよく耳にするが、「掴みどころがない」という意味なのか? 無くてはならない水 水は方円の器に従う 「政治」を行うためには 「選挙」を勝たねばならない 水と票を掛け合わせ、水も票も集まることにより、激流の勢いが流れとなり 政治を動かす あって当たり前、必要不可欠な「水」と「政治」を 絡め…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more