テーマ:独り言

飛んでみました

還暦を過ぎて早3年、いまだ体操指導をしています。 教わっている子供の保護者たちは 「コーチ、歳には全然見えない、まだまだ大丈夫!!」 おだてられ、のせられて ついつい見本を見せちゃうんですよね 家に帰ってからが大変、体のあっちこっちが痛くて・・・ いつまでやれるかな~?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役に立つ

第一線を退いて早2年、そのタイミングに合わせたように子育てや家のローンも終了、生活のために働かなければならない理由がなくなった でも、まだまだ体は動くし、社会の役に立ちたいと ボランティアに身を投じ 保護司 民生委員 それに、週1回の体操指導 まあ、どうにか役に立っているのかな? や・・・やること く・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指導力?

やってみて、言って聞かせて、させてみる。私が考える指導の仕方 教えることの難しさ  どうしても言葉だけでは 伝えきれない 小学生に体操の指導をしているが、日本人で日本語が通じない? 冗談じゃなく、こちらの云っていることが 分かってもらえない 肘を曲げて・・・・これは曲がっている 伸ばして・・・これは伸びている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事は?

今何やってる?よく聞かれる言葉、定年したんだから仕事はしていません。生活のために働くことは取りあえず定年ということで、定職に就いていない ただ、年金だけで生活できるか やってみないと分らない あれから9か月がたった さいわい、今のところ餓死していない 余る時間が多くなると思ったけど、世間は遊ばしてはくれない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激動の1年

2016年の富津市賀詞交歓会で、市議会の総務常任委員長として中締めの音頭を取った 2016を語呂で言うと「フレイム」フレームとは枠のこと しっかりとした枠組みを作り、富津市創生に向け協働していきましょう そう言った さらに、「えがお」は お互いに がんばれる エネルギー だとも話した その後、 公僕に再選さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役職

人は社会の中で生活している。個人という立場と 何らかの団体に所属する 二面性を有している 団体には、それぞれ役職があり その立場・肩書を持つことになる 社会と言うのは 不思議なもので、たとえ その団体に必要な人でも、役職で所属していた場合、役職でなくなると その団体にいることができない 分かり易く言えば、能力があるから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役立つ喜び

公務員を34年、議員を8年。還暦を迎え、それに合わせるように公僕から身を引くことになったが・・・ まだまだ働ける と言っても、生活のために働こうという気にはなれない 子育ても 家のローンも終わっているし 掛かる経費が減ったんだから、どうにか年金で生活できれば と思っている まだもらってないから、いくらか分から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感激ものです

先月29日の日曜日、子どもたちの計画で家族旅行に行ってきました 私たち夫婦は 3人の子どもに恵まれました 子どもと言っても、それぞれ大人です 一番下が28歳なんですから・・・・ 私の「還暦祝い」に子どもたちだけで計画した 観光バスツアーへの参加 いつがいいかと、日程を変更したりしましたが、最終的に 「29日だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お陰様で

1日の日曜日、観光協会富津支部で企画した「第3回ふっつ岬体験めぐり」は、好天に恵まれ大好評のうちに幕を閉じることが出来ました 入場者は247人 そのうちの200人は「地引網体験コース」でした とにかく、全員に漁師鍋を振る舞い、数には限りがあったけど、つきたての餅を食べて、干物やくん製を作った人もいました 飽きさせない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた第二弾

やり始めるやめられない。もっともっとイメージが膨らみ、描かずにいられなくなる 観光協会の日よけ用の暖簾は好評でした そのブログは⇒http://isamu-ua-136.at.webry.info/201510/article_2.html さらに、「西日も当たるのでそちら側もお願いします」 依頼を受けちゃ、無視でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気付くかな?

観光協会にはいろいろなパンフレットが置いてあります。ガラス戸にも催し物や観光大使の井上由美子さんのポスターとか貼ってあります あるとき事務員がポツリと、一言 「日が傾きかける丁度この時期、太陽の日差しが眩しくて・・・」 日よけが欲しいということです 自分で紙を貼ったけど、太陽は移動する 横一線に貼っていかなきゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偉業

継続は力なり・・・という言葉があるが、続けることによって知名度が上がり、改善されてさらに注目を浴びてくる B-1グランプリに参戦した、勝浦タンタン麺がグランプリに輝いた 製法はともかくも、海女さんや漁師の冷えた体を温めるために作られたもの と聞いた 一本筋が通った商品だと思う この船団長は市議の磯野さん 今年4月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夾竹桃の咲く岬

いま富津公園では「夾竹桃」の花が真っ盛りです。観光大使になって戴いている歌手の「井上由美子さん」も、富津とのご縁は この夾竹桃(きょうちくとう) 現観光協会長が「夾竹桃の咲く岬」という歌を 初めて聞いたとき 「富津岬に夾竹桃は いっぺえ咲いてるよ」 と電話したのが切っ掛け その連絡を受け、本人も下見に来たそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解散式

2年前、有志15人で訪問した群馬県の鬼石町(現藤岡市)。半世紀前に10年間続いた 富津小と鬼石小との海山交歓会の『思い出の旅』 その後 集会を開き、当時の苦労話や思い出を文章にした 「記念誌」を発行 一通りの「けじめ」がついたということで、花火が休止と決まった25日の土曜日に 解散式を予定した ところが、市民花火大会で実施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設置しましたAED

富津公園入口にある観光案内所、そこにAEDを昨日から設置しました スポーツ合宿や観光客が 多く訪れる公園 「いざ」というときが来なけりゃ、それに越したことはないんだけど・・・・ A・・・あって安心 E・・・いつでも D・・・ディフェンス、AED 取扱いは・・・ガイダンスが流れるから『フタ』を開けるだけ あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーチクリーン

第7回目になる県オートバイ事業協同組合と観光協会富津支部との合同ビーチクリーン作戦。今回はラブ・ジ・アース実行委員会と富津市民花火大会実行委員の面々も加わり、布引海岸の清掃をしました 梅雨間の好天に恵まれ、県内外から参集したライダーたち 前日の清掃でも ゴミが集められていましたが、まだまだ出る海岸のゴミ ここは洲になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AED

いざ!というとき役立ちます、AED。これは止まった心臓を動かすものではありません。 けいれん状態(細動)の心臓⇒血液が循環しない⇒死に至る。 そのため、電気ショックで細動を取り除く⇒心臓(ポンプ)を正常な働きにする。 ですので、時間との勝負です。躊躇せずに取り付けましょう。 これは正常な人(必要のない人)には作動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受け入れ

毎年、観光協会富津支部では高校生のインターンシップを受け入れている。今年も6月23日から3日間、キャンプ場での職場体験を行うことになった (キャンプ場内で撮った時の写真、本文とは関係ありません) 今日は、その事前打ち合わせ 事業所には 高校生が自ら電話して、必要なことすべて 自分たちだけで行う 受け入れ側も アルバイトじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴミゼロ運動

31日は富津市内一斉で ゴミゼロ運動を展開、私が住む部落は昨日の土曜日に実施してしまったのだが・・・。 今日は早朝より、声が掛かっていた部落での ゴミ拾いに参加しました 「捨てる神あれば 拾う神あり」 この言葉は、再利用できるものに限ってのことだな~ ゴミに関しては、 捨てるやつがゴミ 拾う方が神だ どうして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波乱の余寒

今日は初夏を思わせるほどの晴天だった。今まで何度となく冷え込み、また雨の日も続いた ちょっと太陽が出たと思うと、風が吹いてくる この風は「クモ」にとって天敵だ 今回は、「フンチ」を捕まえるタイミングが難しかった 「ババ」ばかりが目立ち、「フンチ」を見つけたとしても みな小さい 今年の「日本三大くも合戦」は 大波乱が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめて

ある宴会の締めに出てきたもの もりそばなんだけど、綺麗なピンク色 桜の季節にピッタリだったので、思わずパチリ 湊の宮島で食べたのですが、期間限定なんでしょうかね?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ

サクラ・・・日本人の心に溶け込み、これほど深く生活にかかわってきた花は無いだろう 卒業、入学、就職、花見・・・ 「サクラサク」・・・昔の『合格電報』でよく使われていましたね 「サクラ散る」・・・受験に失敗、また日本の武士や戦争では死を表していました 桜色・・・今は白い桜から赤に近いピンクまで色々ですが、湯上りかま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤じゅうたん

6日木曜日、更生保護の関係者と少年鑑別所の施設見学と研修に行ってきました。何らかの非行、犯罪に手を出してしまった子どもたちを一時収容する施設です 女性所長から施設の説明と概要をお聞きしました 収容されている未成年者に対し、家庭裁判所で審判が下るまでの4週間のカリキュラムをプロジェクターで説明 家庭環境に起因するもの 何ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダジャレ

春夏冬と書いて「商い」(秋ない)というシャレた言い回し、わたし好きですね~こんな言い方 前職の頃の話です 消防署の本署には、救急車・消防車・はしご車が入っている車庫がありました この車庫には大きなシャッターが3枚ついています そのシャッターに絵を描きたくて下絵を考えました 手許には無くなってしまいましたが、構想だけは今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更新できなかった

言わなきゃ分からない、書かなきゃ知れないことだけど・・・怠けてブログの更新を しなかったわけじゃ~ありません 主催事業を 企画して 会場整備や 看板作り   本業の仕事は もちろん優先 研修会や発表会に 運動会  議会改革では 議事の進行 観光協会理事会に 下水道の定例会 個人で続ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おすそ分け

我が家にある猫の額ほどの庭、そこにイチジクの木がある。最近次から次に実が熟し、食べきれない 直に実が割れてしまうので 人にもあげられない そのままにしておくと 鳥だけじゃなく、カナブンや蜂が来る やっぱり、匂いに誘われて来るのかな~ 先日、蝶々が懸命に管を伸ばして 汁を吸っていたので、思わずパチリ 分かるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふっつCAME

いよいよ来月に迫った観光協会富津支部の主催事業、第2回ふっつ漁師なべ祭り。サブタイトルが、幸福を「ふっつCAME」 昨年から始めたのですが、少しは「ふっつカメ」という言葉 馴染んできたかな? 幸福と書いて「しあわせ」と読み、ふっつは富津と掛けています そしてCAME・・・これはローマ字読みで「カメ」ですが、英語ではCOME…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息抜き

9月定例議会で個人質問が終わり、来週からは常任員会 さらには決算審査特別委員会が始まります。オンとオフを切り替えって・・・・ 今日は 息抜きのつもりで 笑いの祭典「お笑い・ものまねショー」を見に行ってきました まずは 綾小路きみまろのソックリ芸人「まろまろ」さんの漫談 姿かたちだけじゃなく、話もうまかったなぁ~。ほとん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光事業

時間があるとキャンプ場や観光協会の事務所に詰めている。「こんないいところがあったなんて知らなかった」と言われると、嬉しくなります よくテレビ関係のADがロケ先を物色に来ます 富津公園は、国定公園として整備されていて、景観も良く、なんといっても都心からのアクセスがいい 先日もキャンプ場を使って、某テレビ局の子供番組のロケがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知らなかった

私の住んでいる富津には岬がある。子どもの頃は、と言っても半世紀ほど前になるが、内海側から下洲海岸まで砂地だった。そして大潮の干潮時は、車で人工島である第1海堡まで渡れたのだ 今では、もちろん無理 第1海堡も はるか彼方になってしまった 理由は簡単、内海外海に港ができて、さらに川の護岸整備が進み、砂の供給がなくなったから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more