お陰様で

1日の日曜日、観光協会富津支部で企画した「第3回ふっつ岬体験めぐり」は、好天に恵まれ大好評のうちに幕を閉じることが出来ました

入場者は247人
そのうちの200人は「地引網体験コース」でした

とにかく、全員に漁師鍋を振る舞い、数には限りがあったけど、つきたての餅を食べて、干物やくん製を作った人もいました

飽きさせないように、ゲームコーナーでは「魚釣り」や「輪投げ」、「バスケット」をやってもらう

今回の企画で頭を使ったのが、「宝探し」です
30分間のタイムトライアル
画像


3000坪のキャンプ場内のどこにあるのか?
地面には埋めてありません

手渡すのは、言葉で書かれた「ヒント集」のみ

探すのは10センチ四方の200枚の白い紙
この紙にはアルファベットのA~Oまでが書かれています

どのアルファベットが豪華景品なのかは、私一人しか知りません
第1回第2回は「ふっつ漁師なべ祭り」というネーミングでしたが、今回は「ふっつ岬体験めぐり」と変えました

でも、サブタイトルは、幸福を「ふっつCAME」と変わっていない
見つけても、ひとり一枚しか持ってこれないという制限を掛けましたから、どのアルファベットか選べませんけど、勘のいい人は・・・・

特別企画として、この場所で新しいお友達が出来た人には、さらに、宝の場所を地図に落とし込んだものを差し上げます、と放送したら・・・

母親が、よその子どもを連れてきて「友達になりました」

とか
子ども同士が手をつないで「友達になりました」


本来の目的は合コンだったのですが、突然では無理があったかもしれません
でも、あの手この手で、地図を貰おうと来るのが逆に滑稽で 面白かったです

それもそのはず

宝の商品は、「折畳み自転車」「宝くじ」「ジューサー」「LEDライト」その他、もろもろあったのです

その後の抽選会では
「折畳み自転車」「32インチ大型テレビ」「9インチDVDプレーヤー」「海苔」などなど

当たった人も、そうでない人も
「楽しかった、また来年も来ます」と書かれたアンケートが多かったです

嬉しい評価を戴き、やった甲斐があったというもの

とりあえず、主催事業は無事終わりました
ポスターの掲示、SNSでの告知、回覧板を回してくださった区、協賛品を提供してくれた事業所等、関係者に感謝申し上げます

「ありがとうございました」 また来年お会いしましょう
同じ手は使えないから、新企画を考えなくっちゃ・・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック